大宇宙撮影会

DSCF1398_800x600今日は、アコースティックパンクロッカー、上田宇宙さんに私と雑魚一匹ジャコバン西田OCDの写真を撮ってもらいました!

上田さんは、去年8月から一年掛けて「大宇宙」シリーズとして1,000点の作品を制作するという取り組み中なのです。1,000点って大変ですが、数を稼ぐには写真が一番!ということらしく、既に吹抜フジ子は撮影してもらっていたのです。その写真を見せてもらって凄く羨ましかったので、早速私もお願いすることに。なぜかジャコとセットになってしまいましたが…。

もともと、ジャコが庭師仕事をするときの主な仕事場である牧野植物園でのみ撮影の予定だったのですが、ジャコが
「畑での俺を見てもらいたい」
とのことで、まず針木の畑へ行くことに。私の格好はタンクトップとスカートとパンプス。着替えもないしこの格好で畑はちょっと…、とためらいましたが、
「その衣装でいいよ!(頭おかしい感じが!)」
と言われてそのまま畑へGO。
畑ではジャコが本職っぽくて格好良くて私は完全におまけ。上田さん撮りまくり。

DSCF1435_800x600それからフジ子のときも撮影現場に使ったという、上田さんのとっておきの廃材置き場的な場所へ。鉄屑や空き缶が積み上げられ、とってもシュール。赤錆に負けずここでも撮りまくり。上田さんは昨日この場所に下見に来てくれていたそうですが、その甲斐あって構図もばっちり(っぽい。デジカメの液晶画面では確認しづらいのです。)

そしてここで上田さんが、差し入れのビールとカフェラテを取り出しました。なんという気配り!パンクなのに!
早速飲みながら撮影。

そして牧野へ。普通に草花を鑑賞しながら楽しく。「あの芝は俺が刈った」「この石は俺が積んだ」とジャコが案内してくれます。園内の売店で購入したダバダ火振りを、持参したカップについで飲みながら超ご機嫌のジャコ、いつもより口数がかなり多くなってます。
バラ園、温室、少年の森広場、結網山(けつもうざん…丘の上のお地蔵さんがある場所)、そして殆ど一般客が訪れない桜の木の場所へ。ちょっとした登山並に歩きます。私はパンプスなのですが。

人が近寄らない場所まで登ってジャコがギターを取り出し歌っているところを撮影。私は周囲でダンス。ギターが鳴り出すと3人ともテンションがあがる!上田さん走りまくって撮りまくります。

DSCF1491_800x600高知市を見下ろしながら歌うショット。

上田宇宙さんありがとうございました!