12/08「悪徳の栄え」より

12月の最初のライヴは、8日、月曜の夜夜(21時スタート)にフジ子マネージアとの同日出演でした。まったりと深い感じで。

「悪徳の栄え」の上巻から、ジュリエットとノアルスイユの会話を朗読。エロのない部分を抜粋して。改めて読むと、裏返しの信仰というか、美徳や神というが身近な社会ならではの作品だと思いますね。ここまで熱心に悪徳を追求するというのは。

ライヴ後に池さんや残ったお客さんたちと、マルキ・ド・サドは実はモーツァルトと同世代だとか、サドが生きていたフランス革命時代の話やなんやかやになりました。勉強になったわ。

曲としては全10曲やったなかで、
雑魚一匹ジャコバン西田OCDのカバー2曲、
洋楽の日本語替え歌3曲。
オリジナル曲の方が少ない。私の12月はそういう月なのです。12月は大曲や代表曲で総まとめにかかる人が歌小屋では多い中で。

バンド(ローリング30’s)時代の曲はギターをちゃんと弾けてないため、皆に
「大変そうやね」
「もっと簡単にできんが?」
などと心配頂いて非常に心苦しい思いを…。
次は自然すぎて聞き流すほどラクラク弾いてみせる。

最後にやった「ばか」という曲をYoutubeに上げたのでよかったら見てください。豹柄+花柄のタイツを履いてるんですがようわかりませんね。